2007年05月11日

プエラリアについて、よくある質問(1)

Q:生理中は何故飲まなほうがいいのですか?

A:プエラリアミリフィカに含まれるイソフラボンは女性ホルモンではありませんが、女性ホルモンのエストロゲンに化学構造が似ているためその結果女性ホルモンの様な働きがあるとされます。
                           
これは二次的な働きなのですがホルモン分泌が過剰になってしまう可能性がありますので生理中の飲用は避けた方が良いと考えられます。
                             また、同様の理由で、ピルを飲用中の場合はご使用をお避け下さい。                           

女性ホルモンのエストロゲンは若返りのホルモンとしてのホルモン療法や更年期障害の治療またピルとして不妊に使用されていますが血液中のエストロゲンは適度な量が良いとされます。プエラリアに含まれるイソフラボンは二次的な働きになりますがエストロゲンの分泌が過多になることも考えられますのでご使用はお止め下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。