2007年05月08日

プエラリアとは(2)

プエラリアとは


プエラリアとは、タイの北西部の山岳地帯に自生するマメ科のハーブで、学名をPueraria Mirifica(プエラリア ミリフィカ)と言います。

プエラリアが研究されるようになったのは、この地方の女性が周りの他の種族とは違い、肌が白く、胸も大きくて綺麗なプロポーションをしていたことがきっかけでした。

その研究の結果、彼女たちが食べているプエラリアの影響であることがわかり、プエラリアは世界で最も権威のあるイギリスの科学誌ネイチャーに、1960年12月3日にプエラリアに含まれるイソフラボンに豊胸効果があることが発表されてから世界中の注目を集め多くの研究が始まりました。

この発表によりプエラリアはさらに世界的に研究され、その結果、豊胸や美白、しみ、しわ、にきび等の美容効果にとどまらず、不妊症、整理痛、生理不順、更年期障害などいろいろな効果があることが分かってきました。

プエラリアは、女性ホルモンに作用するらしいので、生理前の女性や妊婦、男性は使用しないで下さい。 男性が服用するインポになるらしいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。